​司法書士の先生向けサービス​

■こんなお悩みはないでしょうか?

 相続登記や預貯金等の解約手続を受任しているお客様について、「この人は相続税がかかるのかな…?」「相続税が発生するか計算したいけれども、この財産はどうやって評価するんだろう…?」と思われたことはないでしょうか?
中澤君衣税理士事務所では、こういった司法書士の先生方のお悩みに無料で対応させていただいております。

​司法書士の先生方のお役に立てる3つのポイント

​専門性

チームのフリーアイコン.png

多くの司法書士の先生と連携してきた経験

人脈のフリーイラスト3.png

業界最低水準の報酬

暴落アイコン.png

​専門性

 司法書士の先生方が、相続税申告を担当する税理士を紹介する際に気になるのが「紹介者責任者」だと思います。「この先生はどれぐらい相続税申告の経験があるんだろう…?」「相続税申告は税務調査になりやすいと聞くが、この先生はきちんと対応してくれるのだろうか…?」こういったことを、一度は考えられると思います。
 私達は、これまで150人を超える方々の相続税申告を担当してきました。また、相続税の税務調査に入られる確率は一般的に10%程度と言われる中、私たちがこれまで担当したお客様で税務調査が行われた割合は約2%となっており、申告件数だけでなくその質も一定水準を担保できていると自負しております。
 これまでの経験をフルに活かし、司法書士の先生方の「紹介者責任」に精一杯応えさせていただきます。

多くの司法書士の先生と連携してきた経験

 いざ、お客様に税理士を紹介したものの、税理士が司法書士の先生方のお仕事の内容やビジネスを理解しておらず、連携しにくかった…というご経験はないでしょうか?
 私達は、これまで10人を超える司法書士の先生方と連携してお仕事を進めてきた経験があります。例えば、先生方が金融機関の解約を受任されているのであれば、先生方の解約手続きがスムーズに進むように遺産分割協議書の記載内容を事前にすり合わせる、相続人様に遺言作成のニーズがあるのであれば先生方の遺言作成業務に結びつけるなど、これまでの経験を活かし、先生方のビジネスがスムーズに進むお手伝いをさせていただきます。

業界最低水準の報酬

 お客様に税理士を紹介する場合、税理士報酬も気になる点だと思います。一般的に、税理士報酬は財産総額の0.8〜1%が目安と言われる中、私達は財産総額の0.5%〜と業界最低水準の報酬でお手伝いをさせていただいております。これだけ安いのはなぜ…と思われるかもしれません。弊所は、オフィスを構えない・従業員を雇わない・徹底したペーパレス化などのコストダウンを行い、この水準の報酬を実現しているため、ご安心ください。

​ご相談の具体的な流れ

 下記のお問い合わせフォームにて、ご相談希望の旨をご連絡ください。追って、ご連絡差し上げます。初回のご面談は無料で対応させて頂きます。お客様宅への訪問や、事前に先生方の事務所にお伺いしての打ち合せも可能です。お気軽にご相談ください。